産経WEST

硫化水素発生か、高校実習船「えひめ丸」で学生ら5人搬送 愛媛

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


硫化水素発生か、高校実習船「えひめ丸」で学生ら5人搬送 愛媛

 3日午前10時ごろ、愛媛県宇和島市の岸壁に係留されていた県立宇和島水産高の実習船えひめ丸の船内で硫化水素とみられるガスが発生し、学生ら5人が搬送された。いずれも軽症という。

 地元消防によると、搬送されたのは同校の専攻課程の学生2人=いずれも(19)=と職員3人。学生の1人が一時意識不明となったが、搬送時には回復していた。

 宇和島署によると、当時学生らは船内のトイレを清掃中で、パイプを取り外して作業をしていた際、有毒ガスが発生したとみられる。同署が詳しい状況を調べている。

 同校の実習船えひめ丸は5代目で、平成13年のえひめ丸事故の翌年に後継船として造られた。事故は米ハワイ・オアフ島沖で発生。緊急浮上した米原潜に衝突されて、4代目えひめ丸が沈没し、生徒4人を含む9人が亡くなった。

「産経WEST」のランキング