産経WEST

任天堂 4年ぶり営業黒字とスマホ参入報告 株主総会、昨年病欠の岩田社長出席

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


任天堂 4年ぶり営業黒字とスマホ参入報告 株主総会、昨年病欠の岩田社長出席

雨模様の中、任天堂の株主総会会場に向かう株主ら=26日午前、京都市南区(藤原直樹撮影)

 任天堂は26日、京都市南区の本社開発棟で株主総会を開いた。胆管腫瘍手術後の療養のため昨年の総会を欠席した岩田聡社長が今年は出席。平成27年3月期に4年ぶりの営業黒字になったことや、ソーシャルゲーム大手のディー・エヌ・エー(DeNA)と資本業務提携してスマートフォン向けゲームに参入することなどを報告した。

 総会では、開発中の新型ゲーム機「NX」について株主が質問したが、岩田社長は「まだ発表できる時期ではない」として詳しい説明を避けた。このほか、「スマホ向けゲームの課金方式は」「公式グッズを増やさないのか」などの質問が出たが、経営に対する批判はなかった。

 総会には604人の株主が出席し、このうち12人が質問。所要時間は1時間43分だった。社外取締役1人を含む取締役10人の選任など2議案が提案され、可決した。

「産経WEST」のランキング