産経WEST

ゆるキャラ「い~にゃん」猫まみれ展に大喜び、観光PRも 島根県立美術館

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ゆるキャラ「い~にゃん」猫まみれ展に大喜び、観光PRも 島根県立美術館

仲間に会えてい~にゃんもうれしそう=松江市の島根県立美術館

 島根県飯南町のマスコットキャラクター「い~にゃん」が18日、「招き猫亭コレクション 猫まみれ」展を開催中の松江市の県立美術館を訪れ、来場者に観光パンフレットやい~にゃん柄のクリアファイルをプレゼントして観光PRを行った。

 同町は、山陰と山陽を結ぶ国道54号沿いに広がるが、中国横断自動車道尾道松江線の開通で交通量が減少し、観光PR強化をと今月1日に町観光協会を設立、この日の訪問を企画した。

 い~にゃんは美術館が初めてといい、館内の猫づくしの展示に大喜び。ファンらの記念撮影に応えるなどしていた。

 また、この日は同展の来場者が1万5千人に達したセレモニーもあり、い~にゃんはプレゼンターで登場。松江市東出雲町のパート職員、久家尋子さん(36)と長女の陽菜乃ちゃん(4)にリンゴジュースや地酒など町の特産品セットなどが贈られ、陽菜乃ちゃんはバンザイをして大はしゃぎだった。

 い~にゃんは、合併でできた飯南町と同じ日に誕生した10歳の男の子。今年度のゆるキャラグランプリ2015にもエントリー、前回の140位を上回る順位を目指し奮闘中だ。また、同町の「冒険の森とんばら」には、い~にゃんが慕う県の観光キャラクター「しまねっこ」の別荘もある。

 同町は、奥出雲和牛や頓原漬けなど特産品が豊富。出雲大社のしめ縄をつくっている「大しめなわ創作館」や、源泉に含まれる炭酸ガスが世界屈指とされる頓原ラムネ銀泉などで知られる。

このニュースの写真

  • ゆるキャラ「い~にゃん」猫まみれ展に大喜び、観光PRも 島根県立美術館

「産経WEST」のランキング