産経WEST

橋下氏いきり立つ 「言うだけなら評論家」ベイビーズのツイートに

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


橋下氏いきり立つ 「言うだけなら評論家」ベイビーズのツイートに

丸山穂高氏

 「言うだけならただの評論家になってしまう」。衆院で審議中の安全保障関連法案について持論を発信している維新の党最高顧問の橋下徹大阪市長が18日、おひざ元の大阪19区選出の丸山穂高衆院議員(31)(維新)からツイッターでかみつかれ、一時、応酬を繰り広げた。

 現在2期目の丸山氏は、橋下氏が旧日本維新の会を立ち上げ、初めて国政に進出した平成24年の衆院選で初当選した「橋下ベイビーズ」の1人。“赤ん坊の反抗”がよほど勘に触ったのか橋下氏は「しょうもないことを言う前に(安保法案の)対案をまとめなさい」「国会へ行って勘違いしているのでは?」と応酬。さらに、「野党の国会議員には何の責任もないでしょ」「あなたは質問、語っているだけでしょ」と激しい言葉でたたみかけた。

 丸山氏は「上司である最高顧問にそこまで言われてしまってはお恥ずかしい限り。僭越(せんえつ)なのでこれ以上は申し上げません」としながらも、橋下氏が行政権を持つ市長の立場を誇示するかのように「あなたは任期中に行政実行として何ができるのですか?」と挑発したことに、「何でもそのような語句で締めくくられるのは残念です」と不服そうだった。

(次ページ)東大、経済産業省、ベイビーズ入り…一人芝居で“親”に噛みつき…

このニュースの写真

  • 橋下氏いきり立つ 「言うだけなら評論家」ベイビーズのツイートに

「産経WEST」のランキング