産経WEST

リアル書店の美人カリスマ店主に会いたい 大阪・谷町「隆祥館書店」特集に注目

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


リアル書店の美人カリスマ店主に会いたい 大阪・谷町「隆祥館書店」特集に注目

表紙は二村知子さんと元気なころの善明さん

 「何であんなにくわしく戦争中の話が書けるんやろう? 作者に会って、話を聞いてみたい」

 超多忙の百田尚樹氏(現在59歳)を口説き落とし、第1回「作者と読者の集い」を開いたのは2011年10月だった。以来定例会として4年目を迎えた。

 「お客さまに寄り添い、その人にとっての最善の一冊を提案する力を養いたいと思います」

 ネット書店や大型書店全盛の今、忘れかけていた心と心が通うぬくもりの本選びを、二村さんのあたたかみのある笑顔が思い出させてくれた。

出版は文化

 2015年2月に80歳で死去した二村さんの父で創業者の善明さんが会報「隆祥館書店ニュース」に残した最後のメッセージも感動的だった。

 「子供たちに読書を広め、その読書力に貢献し、遠くまで行くことのできないお年寄りの読書の力添え、作家と読者への橋渡し、そしてその心の交流、出版をただ売ればいいという商業主義の餌食にすることなく、出版を文化として作家を支え、読者が出版を育てるこの仲介者が書店と考えております」

 「星と泉」は星湖舎から500円(税別)で発売中。

 隆祥館書店 http://atta2.weblogs.jp/ryushokan/

 星湖舎 http://sksp.biz/index.html

「産経WEST」のランキング