産経WEST

【京大病院汚職】逮捕の元准教授「くれくれリスト」は「TUMI」「RIMOWA」…型番まで記し 関係者は困惑

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【京大病院汚職】
逮捕の元准教授「くれくれリスト」は「TUMI」「RIMOWA」…型番まで記し 関係者は困惑

京大病院へ家宅捜索に入る京都府警の捜査員ら=15日午前10時2分、京都市左京区(恵守乾撮影)

 京都大病院の研究用医療機器の受注をめぐる汚職事件で、収賄容疑で京都府警に逮捕された京都大元准教授で医師の丸井晃容疑者(47)が欲しい高級ブランド品などをまとめたリストを作成し、業者側に渡していたことが15日、関係者への取材で分かった。京都府警は丸井容疑者が業者側に物品を要求していたとみて調べている。府警は同日、京都大病院などへの家宅捜索を始めたが、血管再生医療の分野で将来を嘱望される医師の逮捕に、関係先では困惑が広がった。

自宅まで「お届け」

 関係者によると、業者側は丸井容疑者が作ったリストなどをもとにして、ドイツの「RIMOWA(リモワ)」やアメリカの「TUMI(トゥミ)」といったキャリーバッグやスーツケースを準備し、丸井容疑者宅にまで届けていた。リストはブランド、商品名だけでなく、色や型番も記された詳細なものだったという。

 府警はこの日午前、京都大病院など関係先を家宅捜索。最先端の再生医療研究に携わっていた医師が関与した事件とあって、病院側も混乱している様子で、担当者は「個別の事案について何も言えないが、今後再発防止策は検討していく。診療などに影響がないようにしたい」と答えるのがやっとだった。

「産経WEST」のランキング