産経WEST

「たかじん番組、市民を愚弄」自民大阪市議団がBPOに審議求める

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「たかじん番組、市民を愚弄」自民大阪市議団がBPOに審議求める

 自民党大阪市議団は12日、「大阪都構想」の住民投票を取り上げたテレビ大阪の番組「たかじんNOマネーBLACK」(5月30日放送)の内容が「政治的公平性を欠く」として、放送倫理・番組向上機構(BPO)に審議対象とするよう求める文書を提出した。

 文書は、柳本顕市議団幹事長の演説や反対派の映像とともに「既得権益のために政治を利用」などの説明が流れたと指摘。都構想が否決されたことを踏まえ「反対を悪とイメージ付ける内容は市民を愚弄する」とも主張し、政治的公平性を求めた放送基準に抵触するとして審議を求めた。

 同局は自民側の抗議を受けて公式ホームページにおわびを掲載するなどしているが、自民側は今回の文書で「何が放送倫理上の問題かの検討や原因解明がされていない」と指摘した。

「産経WEST」のランキング