産経WEST

大阪・地下道店舗強制撤去 チケットショップも執行停止申し立て

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・地下道店舗強制撤去 チケットショップも執行停止申し立て

 大阪・梅田の駅前地下道の拡幅工事に伴い、大阪市が地下道で営業を続ける老舗串カツ店「松葉」など5店舗に行政代執行法に基づき退去を求める戒告書を交付したことを受け、5店舗のうち「チケットショップオアシス」の運営会社が12日、大阪地裁に戒告の執行停止を申し立てた。

 市は8日、道路を不法占拠しているとして道路法に基づき5店舗に除却命令を出したが、店側は営業を継続。このため、市は11日に12日中の立ち退きを求める戒告書を交付し、強制撤去に向けた手続きを始めた。

 運営会社は戒告の取り消しを求める訴訟も同地裁に起こした。代理人弁護士は「司法審査を経ずに撤去を強行しようとする市のやり方は横暴だ」としている。松葉はすでに除却命令の執行停止を申し立てている。

「産経WEST」のランキング