産経WEST

上空には山本太郎氏のヘリ、地上では過激派ビラ 原発再稼働反対集会

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


上空には山本太郎氏のヘリ、地上では過激派ビラ 原発再稼働反対集会

山本太郎氏が乗っているというヘリコプターに風船を振る参加者=福岡市中央区

 原発再稼働に反対する集会が7日、福岡市中央区の舞鶴公園で開かれた。九州内外から反原発団体が集まったほか、「生活の党と山本太郎となかまたち」代表の山本太郎参院議員が乗ったヘリが、会場上空を旋回するパフォーマンスを繰り広げた。

 集会「ストップ再稼働! 3万人大集会 川内原発のスイッチは押させない」は九州電力川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働を前に、主に九州の反原発団体が主催した。当初、3万人規模を目指したが、主催者発表で1万5千人だった。

 共産党や社民党の国会議員も参加した。川内原発建設反対連絡協議会の鳥原良子会長は「民意を反映しない鹿児島県や薩摩川内市の再稼働同意に住民は大きな怒りを感じている」と述べた。集会中、上空にヘリが飛んだ。主催者によると、「正しい報道ヘリの会」の撮影で、山本氏が乗ったという。

 会場周辺では、さまざまな団体がビラをまいた。「革マル派」と書かれたビラには「川内原発の再稼働を阻止しよう!」とともに「安倍ネオ・ファシスト政権を打倒しよう!」などの文言もあった。

「産経WEST」のランキング