産経WEST

蔵書ゼロから4000冊に 買い物ついで寄れる私設図書館人気 大阪・森ノ宮

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


蔵書ゼロから4000冊に 買い物ついで寄れる私設図書館人気 大阪・森ノ宮

人々から持ち寄られた蔵書が並ぶ「まちライブラリー@もりのみやキューズモール」=大阪市中央区

 カフェスペースには、大阪・ミナミのアメリカ村にある書店「スタンダードブックストア」がカフェを運営、軽食を提供している。カフェ横には、イベントやパーティーなどもできる多目的スペースも設置。FMラジオ局「FMCOCOLO」がサテライトスタジオを併設、毎週土曜日の午後、生放送している。

 人気は上々で、午前中はキッズコーナーで、本の読み聞かせをする親子、午後はカップルや学生、会社帰りの会社員らでにぎわっている。カフェのみの利用も可能だが、7~8割の客は、蔵書として寄贈された本を読んでいるという。

 礒井さんは「ほかのまちライブラリーでは、イベントがあるときに来て本を持ち寄る人が多かったが、ここは、たまたま買い物に来た人が気軽に寄れる図書館になっている。商業施設のように人が来るところに、本を集めることが大切なのではないか」と話している。

 開館時間は午前10時から午後9時。問い合わせは同ライブラリー((電)06・6949・9222)。

「産経WEST」のランキング