産経WEST

奈良・葛城の当麻寺に再び「油」?まかれる 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


奈良・葛城の当麻寺に再び「油」?まかれる 

 奈良県警は29日、同県葛城市の当麻寺で、仁王門(県指定文化財)などに油のような液体がまかれているのが見つかったと発表した。県警が建造物損壊容疑で捜査している。

 当麻寺では4月8日にも、本堂内の当麻曼荼羅厨子(国宝)の壇などで被害が確認されており、県警で関連を調べている。

 各地の寺社などに液体がまかれる事件は4月以降に相次いで発覚。奈良県内では東大寺(奈良市)など計19寺社で被害が確認されている。県警は文化財保護法違反容疑などで捜査を進めている。

「産経WEST」のランキング