産経WEST

危険運転致死傷容疑で女を送検 飲酒で危険性認識、アメ村事故

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


危険運転致死傷容疑で女を送検 飲酒で危険性認識、アメ村事故

 大阪市中央区のアメリカ村の一角で11日未明、自転車の女性2人が車にはねられ1人が死亡、1人が重傷を負った事故で、大阪府警南署は29日、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)などの容疑で逮捕した大阪府高石市綾園の美容師、白坂愛里容疑者(25)について、飲酒で正常な運転ができなくなる恐れがあると分かっていながら車を運転していたとして、容疑を同法違反の危険運転致死傷に切り替え、最終送検した。

 同署によると、白坂容疑者は大筋で容疑を認める一方、「慌てていてアクセルとブレーキを踏み間違えた面もある」と供述しているという。

 その後の捜査で、はねた自転車が飲食店店長の男性(57)=大阪市西淀川区=にぶつかり軽傷を負わせていたことも判明し、合わせて送検した。白坂容疑者の車には別に2人が同乗しており、同署は道交法違反(酒気帯び運転同乗)容疑で書類送検した。

「産経WEST」のランキング