産経WEST

【向き合う力】文美月(4)「お前は国家公務員になれない立場知ってるのか」 父の厳しい指摘

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【向き合う力】
文美月(4)「お前は国家公務員になれない立場知ってるのか」 父の厳しい指摘

ヘアアクセサリーの製造・販売を行う「リトルムーンインターナショナル」を起業した文美月さん=平成26年10月(南雲都撮影)

 小中学校とバスケットボールに夢中になって取り組んだ文美月さん(44)。その活躍から高校進学時にはスポーツ推薦の話もあったが、父親に「ちゃんと勉強の実力で受験して進学しろ」と一喝されたという。在日コリアンの就職の現状という「壁」があることを、父は知っていたからだった。

強豪校の誘いに、父は「あかん」と一喝

 高校進学時、こんなことがありました。

 バスケットボール(バスケ)の強豪校から推薦入学の話が来たのです。それなのに、父は「あかん」と一喝。一方的に断ってしまったのです。

 私は10歳からミニバスケットボールを始めました。小学校ではレギュラーになれなかったものの、中学校でもバスケを続けました。ミニバスケットが強い小学校出身だったというのもありますが、中学のバスケ部顧問の先生がさらに指導熱心な人で、メンバーに恵まれたことも重なり、私も徐々に上達していきました。

 中学2年からレギュラーになり、自分の技術が日に日についていくのが分かりました。急に私の身長も伸び始め、バスケを始めたときに145センチだった身長は166センチになりました。

 チームは中学3年の県大会で優勝。私はありがたいことに県で一、二といわれるセンタープレーヤーに育ちました。

このニュースの写真

  • 文美月(4)「お前は国家公務員になれない立場知ってるのか」 父の厳しい指摘
  • 文美月(4)「お前は国家公務員になれない立場知ってるのか」 父の厳しい指摘

「産経WEST」のランキング