産経WEST

就活オワれハラスメント? 企業から内定学生に「大学の推薦状」要求相次ぐ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


就活オワれハラスメント? 企業から内定学生に「大学の推薦状」要求相次ぐ

最近の就活では、内々定を出した企業から大学の推薦状を求める動きが出ている

 強引に見える企業側にも、学生の確保に躍起にならざるをえない事情がある。学情の担当者は、売り手市場のなか、学生の大企業志向が強まっている傾向を挙げて「企業の魅力を学生に知ってもらい、お互いが納得した上で入社に至れば理想的だが、企業間取引が中心の業種や企業規模によっては魅力を発信することが難しい」と指摘。一般向けCMなどを行わないため知名度が高くない中堅・中小企業が就活市場で置かれている厳しい状況を代弁する。

 ただ、企業の中には推薦書類の提出だけでなく、内々定を出した後も毎週のように懇親会などの名目で呼び出すところもあるという。

 関西学院大キャリアセンターの矢橋洋課長補佐は、「学生の立場になれば『企業のイベントを断ると入社の意思無しと見なされる』という圧力をオワハラのように感じる学生もいる。学生が企業に振り回されつつあり、オワハラの動きが今後、目立ってくるのではないか」と危惧している。

このニュースの写真

  • 就活オワれハラスメント? 企業から内定学生に「大学の推薦状」要求相次ぐ

「産経WEST」のランキング