産経WEST

さわやか風味「山椒チョコソフト」人気 道の駅・ようか但馬蔵

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


さわやか風味「山椒チョコソフト」人気 道の駅・ようか但馬蔵

人気の「山椒チョコソフトクリーム」

 兵庫県養父市八鹿町の特産「朝倉山椒」にチョコレートフレークを加えた「山椒チョコソフトクリーム」が、同町高柳の「道の駅・ようか但馬蔵」で販売されている。珍しさとすっきりとした味わいが受け、立ち寄る観光客らに人気を呼んでいる。

 但馬蔵が「地元の食材を使った名物を」と試作を重ね、4月中頃からレストランの入り口横で販売を始めた。サンショウの実をすり潰してペースト状にし、チョコフレークを混ぜてバニラクリームにトッピングしたもので、サンショウのさわやかな風味とチョコフレークのサクサク感が特徴だ。

 売り場では訪れたグループの1人が山椒アイスを注文すると仲間が代わる代わる味見し、「おいしい。私も買うわ」と続々注文する姿もみられ、なかには「サンショウを大盛りで」と特注する客もいるという。

 350円(税込み)。問い合わせは道の駅・ようか但馬蔵((電)079・662・3200)。

「産経WEST」のランキング