産経WEST

【向き合う力】文美月(1)在日コリアンの「人と違う視点」という強み

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【向き合う力】
文美月(1)在日コリアンの「人と違う視点」という強み

ヘアアクセサリーの製造・販売を行う「リトルムーンインターナショナル」を起業した文美月さん=2015年4月23日午後、大阪市浪速区(南雲都撮影)

 大阪でヘアアクセサリーの製造・販売会社を手掛ける文美月さん(44)は結婚・出産後の再就職の失敗を契機に起業した。安倍政権が掲げる成長戦略の柱のひとつでもある「女性の活躍」を体現している一人だ。結婚、出産、子育てなどの壁を乗り越えての起業だが、実は、文さんを「突き動かしてきた原動力」がある。それは民族的マイノリティーであることだ。自分のアイデンティティーと向き合うことを通し、「人と違う視点こそが最大の強みになる」と感じるようになったという。文さんにその歩みを語ってもらった。

「リトルムーン」という社名の意味

 31歳の時、息子2人を抱えて平成13年10月に設立した会社は「リトルムーン(Littlemoon)」といいます。社名の由来は、在日コリアン3世である私の名前、文美月(ぶん・みつき)にあります。

 文という姓は、日本語読みで「ブン」ですが、民族名では「ムン」となり、その正式なアルファベット表記は「Moon」。会社名のLittlemoonは、「小さな文さん」という意味で、まさに文美月の分身ということになります。Littleは、会社が小さい時の謙虚な気持ちをいつまでも忘れないという意味も込めています。

このニュースの写真

  • 文美月(1)在日コリアンの「人と違う視点」という強み

関連トピックス

「産経WEST」のランキング