産経WEST

【アイドルをさがせ】「天空音パレード」大阪・十三発、ジーザスサウンドで関西「TOP」を目指す

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【アイドルをさがせ】
「天空音パレード」大阪・十三発、ジーザスサウンドで関西「TOP」を目指す

自前のスタジオ「アイドルテラス」拠点にする「天空音パレード」。メンバーは(前列左から)田辺理子さん、百武あいさん、佐藤玲奈さん、(後列左から)芦田愛由さん、竹下絵莉さん、徳永彩佳さん、足森いづみさんの7人だ=大阪市北区

 今回紹介するアイドルは大阪市北区に「アイドルテラス」という拠点を持つ「天空音(てんくうおん)パレード」だ。毎週水曜日に定期ワンマンイベントを行い、週末には関西を中心に精力的にライブ活動を行っている。今年4月に新メンバー2人が加わりパワーアップ、「関西TOP」を目指してひた走っている。(格清政典)

 激戦が続く関西のアイドル業界で、ひときわ異彩を放っているのが「天空音パレード」だ。専用劇場「アイドルテラス」(大阪市北区西天満)では、毎週水曜日にワンマンイベント「水曜玉手箱」、隔週木曜日には選抜メンバーによる「木曜ファンファーレ」を開催。週末になると、精力的にライブ活動を行い、「ホーム&アウェー」を実践して着実にファンを増やしている。

 結成は平成24年7月。当初は十三(じゅうそう)を拠点にしていたことから、「JSO(ジェーエスオー)」というグループ名で活動していた。こちらでも十三元今里商店街(大阪市淀川区)内に専用スタジオを持ち、毎週水曜日に定期ワンマンイベントを開催していた。

 しかし、1年以上も続けていると、20人程度でいっぱいになるスタジオでは収まり切れないほどの観客が集まるように。そこで、一昨年11月に拠点を現在の場所に移したのを機に、昨年3月にグループ名も変更するという重大な決断を下した。

 現在のグループ名は、メンバーらがアイデアを出し合って決めたといい、「天空」のT、「音」のO、「パレード」のP-の3つの頭文字を合わせて、「関西のTOPを目指す」との願いが込められている。

このニュースの写真

  • 「天空音パレード」大阪・十三発、ジーザスサウンドで関西「TOP」を目指す
  • 「天空音パレード」大阪・十三発、ジーザスサウンドで関西「TOP」を目指す
  • 「天空音パレード」大阪・十三発、ジーザスサウンドで関西「TOP」を目指す
  • 「天空音パレード」大阪・十三発、ジーザスサウンドで関西「TOP」を目指す
  • 「天空音パレード」大阪・十三発、ジーザスサウンドで関西「TOP」を目指す
  • 「天空音パレード」大阪・十三発、ジーザスサウンドで関西「TOP」を目指す
  • 「天空音パレード」大阪・十三発、ジーザスサウンドで関西「TOP」を目指す

「産経WEST」のランキング