産経WEST

【大学の女子力】ミス・ユニバース大阪代表に選出 京都外国語大(1)外国語学部3年、岡根安里さん(20)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大学の女子力】
ミス・ユニバース大阪代表に選出 京都外国語大(1)外国語学部3年、岡根安里さん(20)

ミス・ユニバース大阪代表に選ばれた岡根安里さん。将来はモデルや女優になるのが夢だ

 4月29日。京都外国語大学外国語学部3年の岡根安里さん(20)は大阪府貝塚市を走る水間鉄道の一日駅長に任命された。貝塚と水間観音間約5・5キロを結ぶ沿線の活性化を目指し、初めて開かれたまちおこしイベントの一環。祝日とあって来場者でにぎわうなか、真っ赤な振り袖に身を包んだ姿がひときわ注目を集めた。

 身長180センチ。実は彼女には元ミス・ユニバース大阪代表というもう一つの顔がある。大学1年のとき、大阪大会で優勝したのを機にさまざまな催しの特別ゲストに招かれている。とくに貝塚市は自ら生まれ育った出身地でもあり、地元では引っ張りだこの人気だ。これまで一日消防長や警察署長も務めてきた。「いろんな人たちとの出会いがあり、自分自身が大きく成長できるチャンスだと思います」。岡根さんはそう話し、とびきりの笑顔を見せた。

◎   ◎

 スポーツ一家で育った。砲丸投げ選手だった父は身長192センチ、ソフトボールに親しんだ母も168センチあり、岡根さん自身は高校卒業までの15年間、バレエに打ち込んできた。幼いころから背が高く、猫背になるのを心配した両親が早くから教室に通わせたという。「バレエが自己表現力を高めてくれた」といい、ミス・ユニバースの選考会でも華麗なウオーキングが力を発揮した。

「産経WEST」のランキング