産経WEST

陸上・野口みずき「諦めないがモットー」 リオへ改めて意欲

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


陸上・野口みずき「諦めないがモットー」 リオへ改めて意欲

 完成セレモニーで披露された、自身のモニュメントの横に立つアテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずき=23日午前、神戸市中央区

 2004年アテネ五輪女子マラソン金メダルの野口みずき(36)=シスメックス=が23日、神戸市内で行われたイベントに参加し、来年のリオデジャネイロ五輪に向け、「諦めないがモットー」と話し、改めて意欲を示した。

 神戸市とアシックスが共同整備したランニングコースの完成セレモニーに君原健二さん(74)らと出席。歴代メダリストのモニュメントも設置され、「一層、リオ五輪への気持ちが高まった」と笑顔をみせた。

 3月下旬にリスボン・ハーフマラソン(ポルトガル)に出場したが、万全の状態ではなく、1時間19分7秒という結果に終わった。フルマラソンからは2年近く遠ざかっているが、五輪代表選考会に向け、「残り少ないかもしれないが、諦めない姿勢を見てもらいたい」と話した。

このニュースの写真

  • 陸上・野口みずき「諦めないがモットー」 リオへ改めて意欲

「産経WEST」のランキング