産経WEST

「かなり体力勝負だな…」ヒロイン演じる波瑠さん 朝ドラ『あさが来た』ロケ現場公開

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「かなり体力勝負だな…」ヒロイン演じる波瑠さん 朝ドラ『あさが来た』ロケ現場公開

ロケ収録に臨んだ波瑠さん(左)と玉木宏さん

 9月から放送されるNHK連続テレビ小説「あさが来た」の撮影がスタートし、ロケ地での収録が19日、公開された。真夏を思わせる強い日差しのもと、着物姿で活発に動く主人公の今井あさを演じた波瑠さんは、「かなり体力勝負だなというのを早くから感じています。みなさんが支えてくれている」と打ち明けた。

 この日、ロケが行われたのは江戸時代の町並みが残る奈良県橿原市今井町。あさの許嫁(いいなずけ)、白岡新次郎(玉木宏さん)と父親の正吉(近藤正臣さん)が少女時代のあさに会いに今井家を訪れ、家路につくシーンと、おてんばのあさが路上で「新撰組ごっこ」をしている子供たちにわって入ろうとするシーンなどが撮影された。

 「あさが来た」は幕末から大正時代にかけて生きた実業家、広岡浅子をモデルにした物語で、朝ドラ史上初の“まげもの”としても注目される。玉木さんは「生き生きとした明るいドラマ。元気を届けられる作品だと思う」と語った。

このニュースの写真

  • 「かなり体力勝負だな…」ヒロイン演じる波瑠さん 朝ドラ『あさが来た』ロケ現場公開

関連トピックス

「産経WEST」のランキング