産経WEST

王将は減収減益 営業時間短縮や材料費上昇など響く

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


王将は減収減益 営業時間短縮や材料費上昇など響く

 「餃子の王将」を展開する王将フードサービスが15日発表した平成27年3月期連結決算は、売上高が前期比0・6%減の758億円、営業利益は14・0%減の60億円、最終利益は15・0%減の36億円だった。

 従業員の労働環境改善に伴う営業時間の短縮などを受け減収となったほか、材料費の価格上昇や未払い賃金の計上により利益が減少した。

 28年3月期は、中国・大連の現地子会社の解散に伴い単体決算に移行し、売上高777億円、最終利益は42億円を見込む。地域別のご当地ラーメンの導入などメニューのテコ入れで増収増益を目指す。

「産経WEST」のランキング