産経WEST

FC2運営の男ら再逮捕 配信登録者のデータベースも押収 京都府警など

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


FC2運営の男ら再逮捕 配信登録者のデータベースも押収 京都府警など

 動画投稿サイト「FC2」の性行為ライブをめぐる公然わいせつ事件で、別の投稿者のわいせつ動画も流したとして、京都府警などの合同捜査本部は14日、公然わいせつの疑いで、インターネット関連会社「ホームページシステム」(大阪市北区)代表、足立真容疑者(39)、元社長でFC2開発者の弟、高橋人(と)文(もん)容疑者(38)を再逮捕した。

 足立容疑者は「事実については間違いです」と容疑を否認。高橋容疑者は「答えたくありません」と黙秘している。

 再逮捕容疑は、平成25年12月25日、FC2会員の男女2人と共謀し、両容疑者が管理運営する「FC2ライブアダルト」の映像配信システムを通じ、わいせつな動画を不特定多数に閲覧可能な状態にしたとしている。

 府警によると、男女のうち、京都市内の女(36)が性器を露出するなどのわいせつな動画をライブ配信。東京都渋谷区の男(52)が、出演女性を派遣するFC2の「ライブアダルトエージェント」に業者として登録。女を含む複数の出演女性を管理し、平成25年1月以降、約1800万円を売り上げていたという。

 合同捜査本部は昨年9月、公然わいせつ幇(ほう)助(じょ)容疑でホームページシステムなどを家宅捜索し、エージェントとして登録する289業者を管理するデータベースの記録を押収。FC2の運営に深く関与していたとみて実態の解明を進める。

「産経WEST」のランキング