産経WEST

【アイドルをさがせ】「Vress」華麗に舞い踊る「舞闘派」…サークルから本格派へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【アイドルをさがせ】
「Vress」華麗に舞い踊る「舞闘派」…サークルから本格派へ

関西の舞闘派アイドル「Vress」。左は真崎結さん、右は神井花音さん

 全国的な広がりを見せている「ご当地アイドル」。だが、「関西のアイドル情報がまったく入ってこない」と東京の芸能記者から指摘されるほど、関西は「アイドル不毛の地」とも呼ばれているが、そんなことはない。関西でも素晴らしいアイドルはたくさんいる。ただ知られていないだけだ。というわけで、関西で活動しているご当地アイドルの最新情報を紹介していく。記念すべき1回目は「Vress(ブレス)」だ。(格清政典)

 関西有数のオタク街で知られる大阪・日本橋で、3月21日に開催された「日本橋ストリートフェスタ」。メーンストリートの堺筋を通行止めにして設けられた特設ステージで、日本刀(もちろん模造品だが…)を手に華麗なパフォーマンスを披露していたのが、関西を中心に活動している2人組アイドルユニット「Vress(ブレス)」だ。

 4日後には兵庫県尼崎市の「尼崎中央3丁目商店街」で開催されたプロ野球・阪神タイガースの30年ぶりの日本一を祈願する「日本一早いマジック点灯式」にも出演。どちらのイベントも4年連続で出演しており、大阪だけではなく関西全域に活動の幅を広げている。

 結成は平成22年6月。当初は「アイドルサークル」を名乗り、「アイドルのアイドルによるアイドルのため」の活動を展開していた。

 朝日放送の深夜テレビ番組「ハミ出す才能教育バラエティ!!小藪★スターリオン」(放送終了)にも準レギュラーとして出演。このときに主演の吉本新喜劇座長、小藪千豊さんに気に入られ、23年5月に舞洲スポーツアイランド(大阪市此花区)の特設会場で開催された「コヤブソニック」の舞台を経験した。

このニュースの写真

  • 「Vress」華麗に舞い踊る「舞闘派」…サークルから本格派へ
  • 「Vress」華麗に舞い踊る「舞闘派」…サークルから本格派へ
  • 「Vress」華麗に舞い踊る「舞闘派」…サークルから本格派へ
  • 「Vress」華麗に舞い踊る「舞闘派」…サークルから本格派へ
  • 「Vress」華麗に舞い踊る「舞闘派」…サークルから本格派へ

「産経WEST」のランキング