産経WEST

海自の多用途支援艦「ひうち」が敦賀入港 10日に一般公開

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


海自の多用途支援艦「ひうち」が敦賀入港 10日に一般公開

敦賀港に入港した海上自衛隊の多用途支援艦「ひうち」=9日午後、福井県敦賀市

 海上自衛隊の多用途支援艦「ひうち」が9日、福井・敦賀港に入港し、渕上隆信敦賀市長らの出迎えを受けた。10日に敦賀市内で開かれる「親子のフェスティバル」で一般公開される。

 ひうちは平成14年3月に完成した多用途支援艦で、訓練や輸送などの支援を行うことを目的としている。全長65メートル、基準排水量980トンで、最高速度は15ノット。23年3月の東日本大震災では緊急援助物資の輸送などを行った。

 敦賀市で毎年開かれているイベントで一般公開されるのに合わせて入港。県内在住の自衛隊OBらの出迎えを受け、歓迎式では渕上市長が「安全と平和のため日夜奮闘していることに敬意を表します。一般公開では敦賀市民との交流を深めていただければ」とあいさつした。

 澤井正明艦長は歓迎への感謝を述べ、「たくさん人に時間の許す限り見てもらい、自衛隊への理解を深めてほしい」と話した。

 一般公開は10日午前9時半~午後3時まで。申し込み不要。問い合わせは自衛隊福井地方協力本部(?0776・23・1910)

このニュースの写真

  • 海自の多用途支援艦「ひうち」が敦賀入港 10日に一般公開

「産経WEST」のランキング