産経WEST

タブレット端末販売偽り電子マネー詐取 容疑で19歳少年逮捕 奈良

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


タブレット端末販売偽り電子マネー詐取 容疑で19歳少年逮捕 奈良

 タブレット端末を販売すると偽り電子マネーをだまし取ったとして、奈良県警五條署などは7日、詐欺容疑で、長崎市のアルバイトの少年(19)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年6月、インターネット上のフリーマーケットサイトに、タブレット端末「iPad mini(アイパッドミニ)」を3万5千円で販売すると虚偽の書き込みをし、申し込んだ奈良県吉野郡の団体職員の男性(46)から電子マネー3万5千円分をだまし取ったとしている。

 商品が届かなかったことから男性が9月に被害届を提出し発覚。同署によると、少年は「欲しいパソコンがあったので、だましてでもお金が欲しかった」などと供述しているという。

「産経WEST」のランキング