産経WEST

【ビジネスの裏側】都市ガス小売り自由化直前、新たな参入者との競合に募る公営ガスの苦悩

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ビジネスの裏側】
都市ガス小売り自由化直前、新たな参入者との競合に募る公営ガスの苦悩

ガス小売りの全面自由化への対応を急ぐ大津市企業局

 さらに事業の多角化や市営のまま民間企業と組んで事業を強化する方策の検討も始めた。電気、ガスのセット販売、インターネット通販などと提携し買い物に使えるポイントの導入などが検討課題だ。ただ、「法の規制などもあり、公営企業がセット販売など他の事業も一緒にやるのは難しい場合がある」(仙台市ガス局)という。

 都市ガス大手幹部は「販売の自由化時代は、より機動性のある経営判断が求められる。公営企業と市場の自由化はマッチしない」と断言する。

 電力・ガス小売りの全面自由化で開放されるといわれる10兆円市場といわれる。参入を目論む民間事業者にとって肥沃な大地が広がろうとしているが、公営ガスにとってはバラ色とはいえない状況が予想され、商機を取り込むためには克服すべき課題が残されている。

「産経WEST」のランキング