産経WEST

携帯電話買い取り店で催涙スプレー、強盗傷害容疑の少年逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


携帯電話買い取り店で催涙スプレー、強盗傷害容疑の少年逮捕

 携帯電話買い取り店で男が店員に催涙スプレーをかけて現金を奪おうとした事件で、大阪府警浪速署は30日、強盗傷害容疑で、吹田市の無職の少年(16)を逮捕した。同日未明に同署へ出頭し、「金目的でやった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は4月29日午後4時40分ごろ、大阪市浪速区日本橋の携帯電話買い取り店で、女性店員(23)から現金を奪おうとし、催涙スプレーを噴射して目などに軽傷を負わせたとしている。

「産経WEST」のランキング