産経WEST

有害鳥獣専門ダイヤルを開設 神戸市

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


有害鳥獣専門ダイヤルを開設 神戸市

 神戸市は27日、イノシシやアライグマなどの有害鳥獣被害の相談や通報を受け付ける専用窓口「市鳥獣相談ダイヤル」を開設した。これまで、各区役所などで受け付けてきたが、通報件数が増加傾向にあることなどから、開庁時間外や休日でも対応できるようにした。

 市によると、市内では平成26年度、イノシシに関する通報が357件(前年度比97件増)あり、このうち噛まれたり体当たりをされるなど市民が被害に遭うケースが65件あった。また、アライグマに関する通報は680件(同107件増)で、庭を荒らしたり民家に入り込んだりするケースが多いという。

 市ではこうした相談や通報に、夜間や休日でも対応できるよう専門窓口を開設した。年中無休で午前8時~午後9時の間、市から委託を受けたオペレーターがイノシシやアライグマの出没情報や市民の被害情報などの電話を受ける。通報内容は、猟友会や民間の捕獲事業者に伝えられ、捕獲作業やわなを仕掛けるなどの対応をするという。

 市鳥獣相談ダイヤル(078・333・4408)。

「産経WEST」のランキング