産経WEST

下鴨神社で「奉幣祭」 神事無事に終了

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


下鴨神社で「奉幣祭」 神事無事に終了

供え物を奉納する神職=28日午前、京都市左京区の下鴨神社(志儀駒貴撮影)

 21年に1度の式年遷宮で山場の遷座祭から一夜明けた28日、下鴨神社(京都市左京区)で奉幣(ほうべい)祭が営まれ、天皇陛下からの供え物が奉納された。

 供え物は五色の絹や木綿の糸、麻布などの「御幣物」で、唐櫃(からひつ)に納めて運ばれた。祭神をたたえる舞楽「東游(あずまあそび)」も舞人らによって披露された。

 式年遷宮の主な神事はこれで終了。29日から5月6日までは一般参拝者が修復を終えた本殿(国宝)の間近で拝礼できる。

「産経WEST」のランキング