産経WEST

京都・綾部で世界連邦日本大会 市長「成功させたい」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


京都・綾部で世界連邦日本大会 市長「成功させたい」

 京都府綾部市は市制施行65周年を記念して、今年10月に世界連邦日本大会を開催することになり、実行委員会の初会合が同市役所で開かれた。実行委員長の山崎善也市長や委員会の構成団体の代表らが出席して、大会の概要や今後の取り組みなどが話し合われた。

 32回を迎える世界連邦日本大会は、世界連邦推進日本協議会(会長、海部俊樹・元首相)が主催。綾部市は日本で初めて世界連邦都市宣言をした自治体として知られ、これまで2回開催している。

 大会は10月31日、府中丹文化会館(同市里町)で開催。綾部出身の哲学者、波多野一郎の著作「イカの哲学」を世に問うたことでも知られる思想家、中沢新一・明治大特任教授を記念講演の講師として迎える。

 実行委員会では、山崎市長が「綾部は世界連邦推進活動の中で大きなブランドとして知られ、綾部で開催される大会は大きな注目を浴びる。ぜひとも成功させたい」と述べ、参加各団体に協力を要請した。

「産経WEST」のランキング