産経WEST

【わが社のオキテ】「出産予定は?」女性社員にセクハラすれすれ質問をするカプコンの“特殊事情”…人生設計踏まえ適正配置

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【わが社のオキテ】
「出産予定は?」女性社員にセクハラすれすれ質問をするカプコンの“特殊事情”…人生設計踏まえ適正配置

「安心して仕事に打ち込める」と話すゲームプランナーの久野祥緒さん(手前)

 カプコンの人気シリーズ「モンスターハンター」は、当初の企画では熱心にゲームで遊ぶ「ゲーマー」向けだった。しかし、女性スタッフがパズルなどのミニゲームや、ぬいぐるみなどのグッズのデザインを手がけることで一般層へのファン拡大に貢献。大ヒットへの土台をつくった。

 また、カプコンは女性開発者だけのチームも結成している。約10人と小規模だが、女性ゲーマーに向けた「濃い」ゲームを開発中という。

 「男社会」といわれてきたゲーム業界でも女性が不可欠な存在になっており、いかに女性に長く働いてもらうかが重要。信山さんは「ゲーム開発は必要な技術を身につけるのに最低でも数年はかかる。せっかく身につけた技術が無駄になるのは本当にもったいない」と説明する。

 このためカプコンでは、社内に保育施設を設置することも検討している。「女性の働きやすい職場づくり」をさらに拡大する方針だ。

 ◇会社データ

 本社=大阪市中央区内平野町3-1-3

 創業=昭和58年6月11日

 資本金=332億3900万円

 事業内容=家庭用テレビゲームソフトやオンラインゲーム、アミューズメント機器などの企画、開発、製造、販売とアミューズメント施設運営

 売上高=1022億円(平成26年3月期連結)

 従業員数=2674人(平成26年9月末現在)

「産経WEST」のランキング