産経WEST

【謎の「油」】神戸、淡路島の神社で液体 淡路の伊弉諾神宮は12日にも発見

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【謎の「油」】
神戸、淡路島の神社で液体 淡路の伊弉諾神宮は12日にも発見

 京都や奈良の寺社を中心に液体のようなものがまかれているのが相次いで見つかった事件で、神戸市東灘区の保久良神社や兵庫県淡路市の伊弉諾(いざなぎ)神宮の本殿の扉でも15日、同様の被害が見つかった。兵庫県警は器物損壊事件とみて、成分などを調べる。伊弉諾神宮では淡路島出身の戦没者を祭る「淡路祖霊社」の階段部分に同様の被害が12日に見つかり、県警に届けたばかり。

 兵庫県警によると、保久良神社では、本殿を囲む回廊や社務所など数カ所で黒い染みのようなものが見つかった。伊弉諾神宮では、本殿裏側の木製扉に弧を描くように油がまかれたような跡があった。

「産経WEST」のランキング