産経WEST

路上で催涙スプレー? 配達員の男性2人が目に痛み 男が逃走 大阪・和泉

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


路上で催涙スプレー? 配達員の男性2人が目に痛み 男が逃走 大阪・和泉

 14日午後7時20分ごろ、大阪府和泉市唐国町の路上で、小包を届けようと歩いていた宅配便の男性配達員(44)が、男にいきなりスプレーを吹きつけられた。男は小包を奪おうとしたが、近くに別の男性配達員(41)がいて、何も取らずに逃走。この配達員が数百メートルにわたって追いかけてきたため、この配達員にもスプレーを噴射し、逃げた。

 大阪府警和泉署によると、2人は目の痛みを訴えて病院に搬送された。症状から催涙スプレーが使われたとみられる。男は身長約170センチで10代後半~20代前半。黒っぽい服装だったという。同署が強盗致傷事件として捜査している。

「産経WEST」のランキング