産経WEST

【謎の「油」】奈良・橘寺本堂で2度目まかれる

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【謎の「油」】
奈良・橘寺本堂で2度目まかれる

 奈良や京都の寺社などに油のような液体が相次いでまかれた事件で、奈良県警は13日、明日香村の橘寺本堂が2回目の被害に遭ったと発表した。県内で同じ寺社に再度被害が確認されたのは初めてで、建造物損壊容疑で捜査している。

 県警によると、寺職員が掃除をしていた13日午前11時には異常はなかったが、午後1時ごろに住職が本堂を見回った際、液体をかけられたような跡を発見。県警に通報したという。

 橘寺は今月6日、本堂や経堂、護摩堂、弁天堂で液体がまかれたと県警に通報。3月20日午前9時~4月5日午前10時ごろの間にまかれたとみられ、県警で同一犯の可能性もあるとみて調べている。

「産経WEST」のランキング