産経WEST

【関西の議論】「忍者の日」に歴史的和解…「伊賀VS甲賀」はアニメや小説が創りあげた虚構!?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
「忍者の日」に歴史的和解…「伊賀VS甲賀」はアニメや小説が創りあげた虚構!?

NINJAフェスタで忍者に扮装した子供たち。世界中からの注目を集めている=三重県伊賀市

 13回目となる今年は、和装オールジャンルのコスプレイベント「伊賀の国コスプレ春の陣」が初めて開催される。城下町だけに撮影スポットが多くあり、夜間には参加者限定で上野城と忍者博物館が特別開放される。

 関係者によると、ここ数年はNINJAフェスタへの外国人の参加も急増しており、忍者博物館も人気を集めているという。昨年夏に英国で忍者についての講演をした経験を持つ池田さんは「英国の魔術と忍術には『不思議』という共通のキーワードがある。不思議なものに憧れ、好奇心を持つのは万国共通」と指摘する。

 そのうえで、「よくわからないものだからこそ、きちんと研究する必要がある。まず関心を持ってもらい、正しい理解を深め、日本が誇るべき文化として発信したい」と話している。

このニュースの写真

  • 「忍者の日」に歴史的和解…「伊賀VS甲賀」はアニメや小説が創りあげた虚構!?

関連トピックス

「産経WEST」のランキング