産経WEST

米バレエコンクール銀賞の女子高生が夢語る 「自炊は大変だけど幸せ」 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


米バレエコンクール銀賞の女子高生が夢語る 「自炊は大変だけど幸せ」 

バレリーナとして活躍を誓う杉浦優妃さん=9日、宝塚市役所(竹内一紘撮影)

 昨年4月に米ニューヨークで開かれたバレエコンクールで2位になった兵庫県宝塚市出身の高校2年、杉浦優妃(ゆき)さん(16)が9日、同市役所を訪れ、中川智子市長に、将来の夢を語った。

 杉浦さんは、4歳のころからバレエをはじめ、平成25年のユース・アメリカ・グランプリ日本予選の女性のジュニア部門で優勝。昨年4月の本大会では、「眠れる森の美女」を踊り、2位となった。昨年9月から3年間の予定で英国のロイヤルバレエスクールに奨学生として留学している。

 杉浦さんは「世界中の人の注目の中で踊れて楽しかった」とコンクールを振り返った。さらに、留学中の生活を「自炊は大変だけど、毎日バレエができて幸せ。将来はみた人が幸せな気分になれるような踊りができるバレリーナになりたい」と笑顔で話していた。

「産経WEST」のランキング