産経WEST

維新の党も除籍処分を正式発表 上西議員は辞職否定「無所属議員として出直す」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


維新の党も除籍処分を正式発表 上西議員は辞職否定「無所属議員として出直す」

上西小百合議員

 国政政党「維新の党」は5日、体調不良を訴えながら他党の国会議員と飲食店をはしごした翌日に国会を欠席したことなどが問題視されている上西小百合(さゆり)衆院議員(31)=比例近畿=を除籍(除名)処分にしたと報道各社に通知した。衆院会派からも除籍する。上西氏が所属する地域政党「大阪維新の会」(代表・橋下徹大阪市長)も除籍処分としており、大阪都構想の賛否を問う住民投票や統一地方選への影響を最小限にとどめたいという意向があるとみられる。

 上西氏は同日、「初心に帰って無所属議員として一から出直す覚悟だ」と辞職を否定するコメントを発表した。橋下氏らが辞職を勧告していたが、拒否した。

 一方、維新の党の松野頼久幹事長は同日、大阪市内で記者団に「比例代表で当選しているので議席を戻してもらえればありがたいが、無所属でやると言われたらどうしようもない」と述べた。

「産経WEST」のランキング