産経WEST

【統一地方選】「議会質問のコツ教えます」地方議員向けに有料サービス 問われる資質

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【統一地方選】
「議会質問のコツ教えます」地方議員向けに有料サービス 問われる資質

「議会質問のコツ」の有料サービスまで登場。地方議員の質の低下を反映か。

 「号泣県議」による政務活動費の不適切支出など地方議員の資質が問われるなか、議会での質問をアドバイスする議員向けの有料サービスが登場した。「良い答弁を引き出せる」「(自治体)執行部もタジタジ」といったことをうたい文句にしているが、「議会質問は議員活動の根幹。こうしたサービスが出てくること自体、議員のレベル低下を物語っている」との批判も。3日には41道府県や17政令市の議員を選ぶ選挙戦がスタートする。有権者は「センセイ」を選ぶ確かな目を求められることになりそうだ。

■ ■ ■

 「あなただけに議会質問の『コツ』教えます」「統一地方選をにらんで実績作りに最適」

 ある地方議員の元に昨年春、こんな言葉の並んだダイレクトメールが届いた。送り主は、岡山県内の一般社団法人を名乗る団体。議会質問のサンプルを有料で提供するという内容で、年会費は9万7200円としている。同じ議会で複数の議員がサービスを利用し、質問が重複するのを防ぐためか、「1議会1名様」という“限定募集”の断りもついている。

「産経WEST」のランキング