産経WEST

関西ではマッサン超え! NHK連ドラ「まれ」初回視聴率20・7%

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


関西ではマッサン超え! NHK連ドラ「まれ」初回視聴率20・7%

シャーロット・ケイト・フォックス(右)からバグパイプ柄のエプロンとチェック柄のマグカップをもらって喜ぶ「まれ」ヒロインの土屋太鳳=渋谷区のNHK(撮影・今野顕)

 30日に放送が始まったNHKの連続テレビ小説「まれ」の初回平均視聴率が、関西地区で20・7%だったことが31日、ビデオリサーチの調べで分かった。初回の視聴率が20%を超えるのは平成15年度後期の「てるてる家族」の20・1%以来。前作「マッサン」は19・8%、前々作「花子とアン」は18・1%でのスタートだった。関東地区は21・2%。

 「まれ」は、石川県の能登地方を主な舞台に、土屋太鳳(たお)さん(20)ふんするヒロイン、希(まれ)がパティシエ(洋菓子職人)を目指して奮闘する姿を描く。

「産経WEST」のランキング