産経WEST

シャンプー流出、下水処理場が一面の泡に 工場の配管破損 京都

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


シャンプー流出、下水処理場が一面の泡に 工場の配管破損 京都

工場から流出したシャンプーの原液が流れ込んて泡だらけになった下水処理場=28日午前(京都市上下水道局提供)

 京都市は28日、同市伏見区の化学工場からシャンプーの原液が漏れ、近くにある下水処理場で大量の泡が発生したと発表した。泡は下水処理場から宇治川へ流出したが、有害物質は含まれておらず環境に影響はなかったという。

 上下水道局によると、27日午後10時15分ごろ、化学工場内の配管が破損してシャンプーの原液約1万7千リットルが下水道へ流出。約1時間半後に修復した。この影響で28日未明ごろから下水処理場で泡が発生し、宇治川へも流出した。

 下水処理場では、宇治川への放流口にオイルマットを設置。今後、詳しい水質検査を行う。

このニュースの写真

  • シャンプー流出、下水処理場が一面の泡に 工場の配管破損 京都

「産経WEST」のランキング