産経WEST

JR西歴代3社長、2審も無罪 福知山線脱線事故、大阪高裁が判決

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


JR西歴代3社長、2審も無罪 福知山線脱線事故、大阪高裁が判決

控訴審判決のため、大阪高裁に向かう井手正敬被告=27日午後

 ただ、「(JR西は)安全対策を推し進めることが強く期待されていた。法人組織としての責任を問題にする場合には、指定弁護士の主張を考慮することはできる」と述べ、事故に対する企業責任に言及した。

 指定弁護士側は、3人が現場のカーブ付け替えや過去の脱線事故、ダイヤ改正による快速電車の増発を認識していたことから「経営幹部として適切に情報を収集していれば、事故を予測できた」と主張していた。

このニュースの写真

  • JR西歴代3社長、2審も無罪 福知山線脱線事故、大阪高裁が判決
  • JR西歴代3社長、2審も無罪 福知山線脱線事故、大阪高裁が判決

「産経WEST」のランキング