産経WEST

【訃報】児童文学作家 今江祥智さん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【訃報】
児童文学作家 今江祥智さん

 「ぼんぼん」などの作品で知られる児童文学作家の今江祥智(いまえ・よしとも)さんが20日午前6時47分、肝臓がんのため、京都市内の自宅で死去した。83歳。通夜は22日午後7時、葬儀・告別式は23日午後2時、京都市東山区五条橋東3の390、公益社中央ブライトホールで。喪主は妻、栄里子(えりこ)さん。

 大阪市出身。同志社大学卒業後、名古屋市内で中学校の教員を務めながら、童話の創作を始めた。昭和42年、「海の日曜日」でサンケイ(現・産経)児童出版文化賞、49年に「ぼんぼん」で日本児童文学者協会賞を受賞。平成9年8月から13年3月末まで、産経新聞夕刊(大阪本社発行)にエッセー「私の寄港地」を連載した。

「産経WEST」のランキング