産経WEST

【ファッションおたく】男女兼用でございます-松尾伴内スタイル、メンズコレの先を行く 世界で進むジェンダーレス化

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ファッションおたく】
男女兼用でございます-松尾伴内スタイル、メンズコレの先を行く 世界で進むジェンダーレス化

「神戸コレクション2015SS」に“男女兼用スタイル”で登場した松尾伴内さん(中央)とモデル2人。3人とも伴内さんのコーディネート(MBS提供)

 「男女兼用でございます」。女性用の服を着て関西ローカル番組に出演するタレントの松尾伴内さんが毎度口にするセリフだ。1月末から海外で開催された2015-16秋冬メンズコレクションでも、男性用か女性用か分からないジェンダーレスな洋服が目立った。モード(最先端のファッション)が伴内さんに近づいているということか?

リボン、フリル、スカート、ハイヒール…男女判別不能、メンズコレクション

 「グッチ」のコレクションでは、金髪ロングヘアの男性が真っ赤なボウタイ付きブラウスを着て登場。茶色のスーツは全体的に細めでウエストを絞っている。コートやベストの襟元から大きめのリボンをのぞかせたり、ジャケットの襟や袖からブラウスのフリルを見せたり、どこまでもフェミニン(女性らしい)な雰囲気。極めつけは、体に沿うようなシルエットの赤いレースのブラウス。これぞ、伴内さんに着てほしいアイテムだ。

 細身が得意な「サンローラン」は、ぴたぴた具合をさらに加速。もともと華奢な男性モデルも猫背気味でランウェーを歩いている。パンツもさらに細くなり、折れそうなほど細い脚にはりついている。これで歩けるのが不思議なほどだ。水玉のブラウスのリボンをなびかせ、5~7センチヒールのブーツを履き、ベレー帽をかぶったスタイルは、そのまま女性が着ても不思議ではない。もはや男性と女性の差などほとんどなかった。

 華美な装飾を廃したシンプルなスタイルを展開した「プラダ」や、クラシックなジャケットスタイルの「アルマーニ」もジェンダーレスな世界が広がっていた。モノトーン中心のコレクションで男女モデルが交互に(または並んで)現われるが、衣装を交換しても違和感がない。まさに男女兼用?

このニュースの写真

  • 男女兼用でございます-松尾伴内スタイル、メンズコレの先を行く 世界で進むジェンダーレス化
  • 男女兼用でございます-松尾伴内スタイル、メンズコレの先を行く 世界で進むジェンダーレス化
  • 男女兼用でございます-松尾伴内スタイル、メンズコレの先を行く 世界で進むジェンダーレス化
  • 男女兼用でございます-松尾伴内スタイル、メンズコレの先を行く 世界で進むジェンダーレス化
  • 男女兼用でございます-松尾伴内スタイル、メンズコレの先を行く 世界で進むジェンダーレス化
  • 男女兼用でございます-松尾伴内スタイル、メンズコレの先を行く 世界で進むジェンダーレス化
  • 男女兼用でございます-松尾伴内スタイル、メンズコレの先を行く 世界で進むジェンダーレス化
  • 男女兼用でございます-松尾伴内スタイル、メンズコレの先を行く 世界で進むジェンダーレス化
  • 男女兼用でございます-松尾伴内スタイル、メンズコレの先を行く 世界で進むジェンダーレス化
  • 男女兼用でございます-松尾伴内スタイル、メンズコレの先を行く 世界で進むジェンダーレス化
  • 男女兼用でございます-松尾伴内スタイル、メンズコレの先を行く 世界で進むジェンダーレス化
  • 男女兼用でございます-松尾伴内スタイル、メンズコレの先を行く 世界で進むジェンダーレス化
  • 男女兼用でございます-松尾伴内スタイル、メンズコレの先を行く 世界で進むジェンダーレス化

「産経WEST」のランキング