産経WEST

【陸上】土佐礼子さんの後輩、打倒・立命大に意欲 松山大2年の上原

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【陸上】
土佐礼子さんの後輩、打倒・立命大に意欲 松山大2年の上原

 ハーフの公式戦は初出場だった松山大2年の上原が残り200メートルでスパートをかけ、トップでゴール。「思ったより速いタイムが出ました」と目を丸くした。

 昨年の全日本大学女子駅伝でチームは4位。打倒・立命大は大きな目標だ。16キロすぎに立命大の菅野がいったん抜け出したがラストスパートで競り勝ち、「日本一を達成するためにも菅野さんに勝ちたかった」とライバル意識を口にした。

 松山大はマラソンで五輪代表となった土佐礼子の母校。「偉大な先輩を目標にして頑張っていきたい」と笑顔で語った。

「産経WEST」のランキング