産経WEST

【わが社のオキテ】「家族のために休め」創業140年の老舗は日本一働きやすい職場目指す 天彦産業

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【わが社のオキテ】
「家族のために休め」創業140年の老舗は日本一働きやすい職場目指す 天彦産業

天彦産業が年1回、社員らの家族を会社に呼び、イベントとともに会社見学をしてもらう「天晴カーニバル」(同社提供)

 このほか、7~9月にお盆休み以外に2日間の「リフレッシュ休暇」を取ってもらう。

 休暇制度を充実させたのは、休みを取りやすい社内風土を醸成し、有給休暇の消化を徹底する、という考えもある。有給休暇の消化率は、国内平均で5割弱とされるなか、同社は6~7割の水準という。

 さらに残業は奨励せず定時に帰宅を促す方針だ。労働力に余裕があるわけではなく、当初は業務に支障ができるのではないかと懸念された。ただ、実行してみると「仕事の日にこれだけをやろうという意識が高まり、結果的に生産性向上につながっている」(樋口社長)という。

 結束にイベント充実

 同社が従業員とその家族を大切にする背景には、樋口社長の幼少期の経験がある。同社は昭和27年、取引先の不手際で同社は当時の月商の20倍の負債を抱え込み、倒産の危機に陥った。

 「食事がだんだん質素になり、父親は借金返済のための金策に必死。ただ、そんな時でも母親は明るく振る舞い、6人兄弟を育ててくれた。そうした苦しい経験が家族の存在が大事と思うきっかけと思う」

 樋口社長はそう話す。

 同社の経営理念は「社員第一主義」。顧客を重視するのは当たり前で、顧客のために「生きがいをもって働く従業員らを大事にするのが一番」(樋口社長)と考えるためだという。

 休暇制度以外にも同社では定期的にイベントを開催したり、日々の業務の中で決まり事も多い。

このニュースの写真

  • 「家族のために休め」創業140年の老舗は日本一働きやすい職場目指す 天彦産業
  • 「家族のために休め」創業140年の老舗は日本一働きやすい職場目指す 天彦産業
  • 「家族のために休め」創業140年の老舗は日本一働きやすい職場目指す 天彦産業

「産経WEST」のランキング