産経WEST

【関西の議論】「近江を制するものは天下を制す」信長、秀吉ゆかりの“城の国”…埋もれた山城を発掘“地方創生”に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
「近江を制するものは天下を制す」信長、秀吉ゆかりの“城の国”…埋もれた山城を発掘“地方創生”に

 グループ代表の泉峰一さん(65)は「城の存在を知らない住民も多い。高齢化が進む地域の誇りにしたい」と期待を込める。米原市では今年10月、山城を持つ全国各地の自治体などが一堂に会する「全国山城サミット」が開かれる予定で、グループはこのオブジェを出展してアピールする。

過疎化の解決糸口に

 一方、県南部の湖南市吉永の山中にある三雲城跡。遺構は雑草が生い茂り、荒れ果てていたが、地元自治会が手弁当で整備し、約10年前から城跡を中心にしたウオーキングイベントを開いている。

 さらに一昨年からは、城跡だけでなくその周辺にも集客効果を広げようと、三雲城跡を含む旧東海道沿いの歴史スポットを巡るスタンプラリーを開催。地元区長の園部俊治さん(65)は「城跡を中心に多くの人に訪れてもらえるよう、活動を続けていきたい」と話す。

 中世の城郭に詳しい滋賀県立大人間文化学部の中井均教授は「これまで山城は、一部の研究者やファンしか知らない存在だった。今や、多くの人がその素晴らしさに気付いてきている。この機に、行政や研究者、地域が一体になって取り組めば、より面白い結果が得られるかも」と指摘。「山城が地域の誇りとなり、『この地に住みたい』と思う人が増えれば、過疎化や少子高齢化の問題を解決する糸口になるかもしれない」と期待している。

このニュースの写真

  • 「近江を制するものは天下を制す」信長、秀吉ゆかりの“城の国”…埋もれた山城を発掘“地方創生”に
  • 「近江を制するものは天下を制す」信長、秀吉ゆかりの“城の国”…埋もれた山城を発掘“地方創生”に
  • 「近江を制するものは天下を制す」信長、秀吉ゆかりの“城の国”…埋もれた山城を発掘“地方創生”に
  • 「近江を制するものは天下を制す」信長、秀吉ゆかりの“城の国”…埋もれた山城を発掘“地方創生”に
  • 「近江を制するものは天下を制す」信長、秀吉ゆかりの“城の国”…埋もれた山城を発掘“地方創生”に

「産経WEST」のランキング