産経WEST

京都・祇園 うどんミュージアム破産手続き

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


京都・祇園 うどんミュージアム破産手続き

 帝国データバンクは10日、京都・祇園で「うどん博物館」を運営していた一般財団法人「うどんミュージアム」(京都市東山区祇園町)が京都地裁から破産手続きの開始決定を受けたと明らかにした。負債総額は約8千万円。決定は5日付。

 同法人は平成24年10月に設立され、京都市の観光地・祇園で「うどん博物館」を運営。全国各地の約45種類のご当地うどんについての歴史などを展示していたほか、実際にうどんも販売していた。昨年3月期の年間売り上げは約1億円を計上した。

 しかし、客足が伸びず、売り上げが低迷。今年2月24日に店舗を閉鎖していた。

「産経WEST」のランキング