産経WEST

自宅で少女らを監視し売春させる 容疑で男3人を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


自宅で少女らを監視し売春させる 容疑で男3人を逮捕

 マンションに10代少女ら3人を住まわせて売春させたとして、大阪府警は10日、売春防止法違反(管理売春)容疑で大阪府大東市南津の辺町、無職、中野剛志(21)=児童福祉法違反罪などで起訴=と同府豊中市利倉西、解体工、西村侑也(24)=職業安定法違反罪で起訴=両被告ら3人を逮捕したと発表した。

 府警生活安全特捜隊によると、3人は少女らを、西村容疑者の自宅マンションに住まわせ、外出を禁じるなど監視。少女らが逃げ出すと、連れ戻し、殴ったり蹴ったりする暴行を加えていたとされる。1日3人程度の客を取らせ、売春で得た金はすべて少女らから取り上げ、遊興費に使っていたという。

 逮捕容疑は昨年4~6月、当時16~20歳の女性3人をマンションに住まわせて監視した上、インターネットの出会い系サイトで男性客を募って売春させたとしている。昨年6月、当時20歳の女性が逃げ出し、府警豊中南署に相談して発覚した。

 中野容疑者は容疑を認め、西村容疑者らは「意味がわからない」などと否認しているという。

「産経WEST」のランキング