産経WEST

【軍事ワールド】イランが米空母爆破の衝撃映像公開!? 実は激似の大型模型…対イスラム国で“共闘”しつつ示威行為に出る狙いは

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【軍事ワールド】
イランが米空母爆破の衝撃映像公開!? 実は激似の大型模型…対イスラム国で“共闘”しつつ示威行為に出る狙いは

 海上の米空母をイラン軍がミサイルで爆破-。そんな衝撃的な動画映像をイランが公開した。といってもこの米空母、実はイランが作った実物大に近い大型模型。対艦ミサイルが次々と命中し、黒煙を上げる様子は実にリアルだが、本物の戦闘ではなく、米国向けの示威行為にほかならない。一方、その米国からは「ハリウッド映画のセットの張りぼてを破壊したようなもの」と酷評される始末。イランは1979年の革命以来、米国とは犬猿の仲だが、今この時期にこんなデモンストレーションを行う狙いは何なのか。(岡田敏彦)

黒煙を上げる“米空母”

 白煙をひいて海面すれすれを飛ぶミサイルが一発、また一発と“米空母”に命中する。ついに空母からは炎があがり、巨大な船体を覆うほどの黒煙が吹き上がる-。

 映像は、2月25日にホルムズ海峡近くで行われたイラン軍の演習「偉大な予言者9」を撮影したもので、イランニュースネットワーク(IRINN)やテヘランのFARSニュースエージェンシーで放映・公開された。

 この模造空母は実在する米原子力空母「ニミッツ」の艦番「68」が鮮やかにペイントされており、ニミッツを想定した模型とされる。動画では対艦ミサイルの攻撃に続いて多数の小型高速艇が空母の至近距離まで近づき、砲撃する様子も写っている。

「産経WEST」のランキング