産経WEST

【衝撃事件の核心】盗まれた「企業秘密」~エディオン事件 遠隔操作ソフト仕込み、元部下に〝スパイ行為〟 裏切りの一部始終

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
盗まれた「企業秘密」~エディオン事件 遠隔操作ソフト仕込み、元部下に〝スパイ行為〟 裏切りの一部始終

エディオン情報不正取得事件の構図

 身内の裏切りによって、営業秘密はいとも簡単に競合他社に流出してしまった。家電量販大手「エディオン」(大阪市)の営業秘密を不正に取得したとして、上新電機(同)に転職したエディオン元課長が大阪府警に逮捕された事件。元課長は、遠隔操作ソフトをパソコン(PC)に仕込み、退職後にPC操作で情報を取得したり、元部下に協力を依頼して情報を抜き出したりしていた。ベネッセの顧客情報流出や東芝の情報持ち出し事件など、最近話題になった情報漏洩(ろうえい)問題は、内部関係者の犯行が多い。企業は社員を信じるという「性善説」はすでに崩壊したのか。「獅子身中の虫」に目を光らせる必要に迫られた、悲しくも厳しい企業の現実とは-。

経験に期待、異例の途中入社

 「エディオンのです」

 笹沢淳容疑者(53)はそう言って、上新の部長に数枚の紙を差し出した。

 地域別売り上げ▽顧客の増減数▽チラシ、DM(ダイレクトメール)の配布期間-。記載されていたのは、競合他社のエディオンの情報だった。

 エディオンの住宅リフォーム事業に関する過去の売り上げや販売戦略など4件の営業秘密データを不正に取得したとして、不正競争防止法違反(営業秘密の不正取得)容疑で大阪府警に逮捕された笹沢容疑者(後に同罪で起訴)。

 情報を盗み出したのは平成26年1月とされるが、もともと働いていたエディオンを25年12月に退職し、競合する上新に就職して間もなくのことだった。

 上新に再就職後、笹沢容疑者のフェイスブックにはこんな書き込みがあった。

 「日本の住生活をもっと豊かに、素敵にするために、最高で最良の舞台が上新」

 「フルスピードで駆け抜けて居ます。後は結果を出すのみ!」

このニュースの写真

  • 盗まれた「企業秘密」~エディオン事件 遠隔操作ソフト仕込み、元部下に〝スパイ行為〟 裏切りの一部始終

「産経WEST」のランキング